【2020年6月26日】センスを磨く

投稿日: インフォメーション

センスがいい人。センスがいい空間。
インテリアだけではなく、ありとあらゆることに持っていたら無敵のセンスの良さ。

この「センス」って一体なに?
辞書を引くと「感覚」とありますが、もうひとつ「判断力」という意味も持っています。
センスのいい人とは、良いか悪いか、合うか合わないか、など物事に対してきちんと判断する能力を持っている人とも言えます。
つまりセンスを磨くためには判断力を養えばいいのです。

では判断力を養うにはどうしたらいいか…?
それはいいなあと思うものをしっかり分析すること。
おしゃれなインテリア雑誌やショップなどを見て「いいな〜すてきだな〜」と眺めているだけではなく、なぜいいのか、なにを素敵だと思っているのか、分析して自分の中にストックしていくことです。
その経験の積み重ねが、「こういう時はこう」という判断を生みます。

その意味では最前線で活躍する方の実体験を聞くこともセンスを磨くことにつながりますね☝️✨

「私ってセンスがない…」などと嘆く必要はありません。
たくさんの経験を積んで、自分のセンスを磨いていきましょう✨


一覧へ戻る