【2021年6月4日】「長く生きる。 ウィンザーチェアの場合展」

東京・銀座のATELIER MUJI GINZAで「長く生きる。 ウィンザーチェアの場合展」が7月4日まで開催されています。

17世紀から庶民の間で実用的な椅子として親しまれてきたウィンザーチェア。
その世界に魅了された3組のデザイナー、藤森泰司、DRILL DESIGN、INODA+SVEJEの活動を紹介するとともに、現代にリ・デザインされたウィンザーチェアを展示。
一つの椅子をテーマに、長く愛され続けるその歴史とデザインの進化を垣間見ることができる企画展となっています。

普段の生活の中で様々な椅子との出会いがありますが、ぜひウィンザーチェアにも注目してみてください✨

▫️「長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展《Windsor Department》の10年」
会期:2021年5月14日(金) ― 7月4日(日)
会場:無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA
入場無料

カテゴリー: インフォメーション パーマリンク